実績紹介

家族支援事業
さなぎの会

こどもの将来のことを考える親の会です。心配事や解決策など、皆で考え、分かち合います。CDI所属カウンセラーがサポートします。

行政連携事業
若者就労支援事業
①若者サポートステーション関連事業

当NPO法人では 若者就労支援事業として運営している、厚生労働省認定「地域若者サポートステーション」の所在する自治体との連携事業として、キャリア開発、プログラム、作業トレーニング、職場見学・体験などの事業を受託しています。
プログラムの内容としては パソコン講座、マナー研修、履歴書作成、模擬面接、職業適性検査などを実施しています。
また、企業合同説明会を通して、企業の担当者から企業の内容や求人情報など直接説明を受ける機会も定期的に実施しております。

地域若者サポートステーション

15歳から39歳までの、働くことに悩みのある若者を対象にした厚生労働省委託の就労支援機関です。
「社会に出て働きたい」「仕事が続かない」「働く自信がない」「正社員になりたい」といった希望や悩みを伺い、個別相談、各種就労支援セミナー、職場体験・実習、就労後の相談等を実施し、職業的自立に向けて支援をしています。

➁若者就労支援相談事業

東葛地区の自治体独自事業として「若者就労支援相談事業」を受託し、定期的に若者本人やその家族への就労支援相談を庁舎内で実施しています。
相談室では就労支援の専門家である「キャリアコンサルタント」が対応します。

③生活保護受給者就労支援事業

➁と同様に 生活保護受給者むけに「就労支援事業」を受託し、毎週2日庁舎内相談室でキャリアコンサルタントが相談対応をいたしております。

中高生居場所作り事業(青少年プラザ)
松戸市「中高生居場所事業・八柱地区」が2021年1月26日にオープン!

青少年プラザは「思春期の中高生世代の子どもが家庭や学校以外の第3の居場所として1人でも、友だち同士でも自由に利用でき、自主的な活動、体験、悩みの相談等を気軽に出来る場所」として設置されました。

松戸市ではこれまで「松戸地区」「新松戸地区」「五香・六実地区」の3ヶ所で中学生高校生が平日の放課後や土曜・日曜・祝日、夏休みなど長期休み期間に自由に過ごせる場所として「中高生の居場所づくり事業」を推進してきております。この事業にCDIも参画し「五香・六実地区」を初めて受託し、今回の「八柱地区」も引き続き受託いたしました。
平日(火・木曜)は15:00~20:00 土日・祝日・長期休み期間は13:00~20:00開設されています。
新京成「八柱駅」、JR武蔵野線「新八柱駅」下車すぐ「第2駅ビル3階」にあり常勤のスタッフ2名で来訪する中高生の対応をいたしております。

松戸市受託「中高生居場所作り事業・青少年プラザ」(松戸市五香六実地区)が2020年6月8日に正式オープン!

① 安心して過ごせる場、楽しく過ごせる言わば「放課後の秘密基地」です。
② 色々な人との出会いから、自分の好きなこと、やりたいこと、成りたい自分を見つけることができます。
③ コミュニケーションスキルを学び、人間関係を円滑にする場として活用できます。
④ 学校授業の理解が不充分な処を互いに教えあったり、学習支援員によるアドバイスも得られます。そのような新しい発見をしたり、学んだり、気軽に自由に使えるスペースです。是非お立ち寄りください。また、お知り合いの中高生やご家族の方がたにも是非ご紹介をお願いします。